365日のイベント解決ブログ

毎日の生活に必要なまめ知識や情報をお届け

チェーン、スタッドレス、スプレー式タイヤチェーンを比較してみた!

      2015/10/20

この冬スキーやスノーボード、雪山などに車で行く際に必要になるのが冬用のタイヤですね。

定番はチェーンを巻くかスタッドレスタイヤですが、スプレー式のタイヤチェーンなどもあるようなので、それぞれ違いを比較してみました。

簡単ではありますが見ていきましょう。

スポンサードリンク

◆タイヤチェーン

通常のタイヤにチェーンを巻くタイプ。

雪や氷の上でも滑らずグリップし、安全に脱出して走ることができます。長距離や高い速度での走行はできませんが、スタッドレスタイヤより安価でコンパクトに収納できます。
また、脱着も簡単なため、いざという時のために備えておくと安心です。

チェーンと言っても今はいくつか種類があるんです。

■金属チェーン(スチールチェーン)

・ラダー型(はしご型)
ラダー型(はしご型)
出典:http://kakaku.com/car_goods/ss_0008_0005/0082/

チェーンがタイヤの表面を横方向に覆うタイプ。
価格が安く、チェーン自体が太くて丈夫ですが、走行中に振動やジャラジャラという騒音が大きく、他のチェーンよりも乗り心地が悪いのが欠点。

 

・ネット型(亀甲型)
ネット型(亀甲型)
出典:http://kakaku.com/car_goods/ss_0008_0005/0082/

チェーンがタイヤの表面を亀甲型に覆うタイプ。
ラダー型に対し、タイヤを覆う面積が多く、チェーンが縦横にクロスしているので、雪道の走破性に優れます。乗り心地も良好ですが、やや高価。

 

■非金属チェーン

・非金属チェーン
非金属チェーン
出典:http://kakaku.com/car_goods/ss_0008_0005/0082/

プラスチックやゴムでできたチェーン。
走行中の振動が比較的少なく静かで、乗り心地もさほど悪化しません。
金属製チェーンの使用が認められない関越トンネルでも、装着したまま走行可能。
装着時の制限速度は50km/h。

 

・布製チェーン
布製チェーン
出典:http://kakaku.com/car_goods/ss_0008_0005/0082/

タイヤ全体を布製のカバーで覆うタイプ。
圧雪路、凍結路ともに走行可能。ただし耐久性は低く、あくまで安全な場所までの緊急脱出用です。また、滑り止め規制・チェーン規制中の道路を通過できない場合がある。

価格などはそれぞれのタイプで違うので相場を書くのが難しいですが、約2000円~60000円くらいです。

タイヤチェーンの寿命は一般的に金属チェーンは30kmまで、非金属チェーンは50kmまでといわれています。
もちろん速度や走った道などで変わりますが、スピードの出し過ぎや荒い運転などはしないように気を付けましょう。

 

【楽天のおすすめTOP3】

◆1位

建設機械タイヤチェーン 東洋富士製作所 12.5/70-16【線経/9×10 スタンダード型】1ペア価格(タイヤ2本分) 90129 送料無料!

価格:26,244円
(2015/10/20 10:36時点)
感想(0件)

◆2位

【185/60R15 195/55R15他】【QE6】 カーメイト(CARMATE) バイアスロンクイックイージータイヤチェーン~ジャッキアップ不要! 夏[205/50R15 195/55R15 195/60R14 185/60R15 175/60R16 185/65R14 175/65R15 165/80R14(165R14)]

価格:18,100円
(2015/10/20 10:36時点)
感想(2件)

◆3位

タイヤチェーン 135/70R13 155/65R13 135/R12 等 【12mm】 金属タイヤチェーン スノーチェーン 亀甲型 簡単装着 ジャッキ不要! 送料無料 [タイヤ チェーン 鎖 車 金属チェーン スノーレスキュー おすすめ] KNO20

価格:3,580円
(2015/10/20 10:36時点)
感想(11件)

 

◆スタッドレスタイヤ

タイヤには、大きく分けて夏タイヤと冬タイヤの2種類があります。スタッドレスタイヤとは、滑りやすい雪道や凍結路などを走行するための冬タイヤの一種で、タイヤの表面にスパイクやスタッド(鋲:びょう)を打ち込んだスパイクタイヤ(スタッドタイヤ)と異なり、スタッドがないタイヤのことをいいます。スパイクタイヤは、雪道や凍結路では安定した走行を可能にしますが、積雪がない状況ではアスファルトなどの道路の表面を削るため、粉塵をまきおこします。その結果、公害問題となり、法律で使用が禁止されました。近年では冬タイヤといえば、スタッドレスタイヤのことをいいます。

価格.comでの人気商品の値段

【1位】
BLIZZAK REVO GZ 195/65R15 91Q

最安価格(税込):\9,100

 

【2位】
BLIZZAK REVO GZ 155/65R14 75Q

最安価格(税込):\4,299

 

【3位】
ice GUARD 5 PLUS 195/65R15 91Q

最安価格(税込):\9,100

価格.comでのメーカー別人気ランキングでは、ブリヂストンとYOKOHAMAが抜けています。

 

【楽天のおすすめTOP3】

◆1位

スポンサードリンク

【国産タイヤで楽天最安値挑戦!】期間限定送料無料■選べるホイール 195/65R15■革命価格シリーズ15インチ■新品国産スタッドレス4本SET(1台分)

価格:46,000円
(2015/10/20 12:15時点)
感想(301件)

◆2位

【送料無料】【18インチ】 225/55R18 ダンロップ ウィンターマックス SJ8 A-TECH シュナイダー スタッグ スタッドレスタイヤ&ホイール4本セット 【国産車】

価格:133,100円
(2015/10/20 12:15時点)
感想(0件)

◆3位

2015年製 新品 ブリヂストン BLIZZAK REVO GZ 155/65R13 4本セット BRIDGESTONE ブリザック レボGZ 155/65-13 スタッドレスタイヤ 冬タイヤ 軽自動車「4本セット」※ホイールは付属いたしません。

価格:16,600円
(2015/10/20 12:15時点)
感想(45件)

スタッドレスタイヤの寿命は、一般的に3年くらいと言われています。
性能は年々、明らかに低下していきます。

実際5~6年使用できてしまうのですが、とくにアイスバーンの上を走る際に差が出てきますので、3年以上使用している場合はなるべく早く交換することをおすすめします。

 

◆スプレー式タイヤチェーン

今はスプレーを振りかけるだけで雪道を走ることが出来るようになるんですね。

とはいえそれだけで本当に走れるようになるのか効果が気になりますよね。

 

・効果はどのくらい?

スプレーの効き目は大体30キロくらいしか持続しないそうですが、正直30キロも走れるのかと驚きました。

こちらの口コミによると、短い距離や一時的な使用であればむしろ便利という声が多いです。

本格的に雪道を走る場合や、長時間や長期間走る場合はチェーンやスタッドレスがよいみたいですね。

また、「チェーン規制」などが出ている場合はスプレー式タイヤチェーンでは通行できないので注意が必要です。

価格は2000円~5000円程度なので、いざという時のために車に常備しておくとよいでしょう。

 

【楽天のおすすめTOP3】

◆1位

タイヤグリップ TYRE GRIP 450ml スプレー式タイヤチェーン 非金属タイヤチェーン tyre grip tyre-grip タイヤチェーン 滑り止め 雪道 布製チェーン 非金属 非金属チェーン カー用品 グリップ増強 愛車のお守り

価格:3,780円
(2015/10/20 12:42時点)
感想(372件)

◆2位

スプレー式タイヤチェーン ウッドランドスノーグリップ/snow grip【送料無料】【smtb-TD】【saitama】

価格:2,410円
(2015/10/20 12:43時点)
感想(330件)

◆3位

タイヤチェーン スプレータイプスプレー式タイヤチェーン 2本タイヤチェーンスプレータイヤチェーン 非金属スノーグリップ snow grip

価格:5,248円
(2015/10/20 12:43時点)
感想(40件)

 

◆まとめ

それぞれを見てみましたが、住んでいる地域、使用する頻度や走る距離などでご自身に合ったものを選ぶのがベストですね。

私は早速スプレー式タイヤチェーンを購入して車に置いておこうと思います!

スポンサードリンク

 - 冬用タイヤ比較 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした